アルカリ電池とマンガン電池の違いとは?【間違った使い方してませんか】

スポンサーリンク

アルカリ電池とマンガン電池。何が違うんだろう?

今回はこんな疑問にお答えします。

アルカリ電池とマンガン電池、並べて置かれていると「マンガン電池の方が安いしこっちでいいかな~」みたいな気持ちで買っていることありませんか?

逆に、「アルカリの方が種類多いし、何かよさそう!」というイメージ先行で買っていませんか?

私もそうでした。

なんとなくアルカリ電池の方がよさそうな気がして、「なんにでもアルカリ電池いれたらえーやん!!」って思ってました。

ですが、この二種類の電池には、使われいている物質にも使う機器にも明確な違いがあるのです。

今回の記事では

・アルカリ電池とマンガン電池の違い
・アルカリ電池とマンガン電池それぞれの使用機器
・アルカリ電池とマンガン電池を誤って使用したとき
について解説しています。
間違った使い方をしていると、液漏れや発火の恐れにも繋がります。
また、正しい使い方をすることで経済性も見込めます。
この記事を読んで、しっかり勉強しておきましょう!
スポンサーリンク

アルカリ電池とマンガン電池は「電解液」が違う

battery

アルカリ電池とマンガン電池の最大の違いは電解液です。

電解液・・?

電解液とは・・と説明すると化学用語がでてきてややこしいです。

簡単に、「電池の中に入っている、+と-を浸す液体」と思っておいてください。

アルカリ電池の特徴

アルカリ電池の特徴は以下のとおりです。

・電解液にアルカリ性の「水酸化カリウム」を使用している
・マンガン電池よりも「二酸化マンガン」や「亜鉛」を多く使っている
・パワフル(大きな電流を長時間流せる)
・マンガン電池の数倍長持ちする
・価格がマンガン電池よりは高い

アルカリ電池なのにマンガン使ってるの??

と思う方もいるかもしれません。

というのも、アルカリ電池はマンガン電池を進化させたものなのです。
正しくは「アルカリマンガン乾電池」と言います。

マンガン電池の特徴

マンガン電池の特徴は以下のとおりです。

・電解液に弱酸性の塩化亜鉛もしくは塩化アンモニウムを使用している
・パワーは弱い(電流が微弱)
・休み休み使うことで電圧が回復する
・価格がアルカリ電池よりは安い

全部アルカリでもよくない?

と、これだけ聞くと思う人がいるかもしれませんね。

ですが、マンガン電池を使った方がお得な機器もあるのです。

アルカリ電池とマンガン電池それぞれ使う機器は?

flashlight

アルカリ電池、当然マンガン電池にも向いている機器があります。

アルカリ電池を使うべき機器

アルカリ電池を使うべき機器は下記のとおりです。

大きな電流で連続して使用するものがこれにあたります。

・ゲーム機(コントローラー含む)
・ミュージックプレイヤー
・ICレコーダー
・ワイヤレス式マウス
・ガスコンロ
・カミソリ(電池式)
・電動歯ブラシ
・携帯ラジオ
・LED懐中電灯

マンガン電池を使うべき機器

マンガン電池を使う機器は下記のとおりです。

小さな電流で使用できるもの、スイッチのオンオフを頻繁に行うものがこれにあたります。

・テレビやエアコンのリモコン
・壁掛け時計、置時計
・キッチンタイマー
・電卓(電池式)
・豆電球の懐中電灯

アルカリ電池とマンガン電池、使い方を誤ると・・

no

アルカリ電池とマンガン電池、使用する機器を誤ると、様々なデメリットがあります。

アルカリ電池を使う機器でマンガン電池を使用した場合

アルカリ電池を使用すべき機器でマンガン電池を使うと、圧倒的に使用時間が短くなります。

その使用時間は、アルカリ電池で正常にした時の1割程度と言われています。

理由は簡単で、機器の消費電力が高すぎるからです。

消費電力の多い機器には必ずアルカリ電池を使用しましょう!

マンガン電池を使う機器でアルカリ電池を使用した場合

マンガン電池を使用する機器にアルカリ電池を使用した場合、液漏れをおこしやすくなります。

それは、アルカリ電池は使用期間が長くなると過放電による液漏れをおこしやすいからです。

その点、マンガン電池は液漏れの恐れがアルカリ電池よりは少ないです。

だから、小電力で長期間つかう機器にはもってこいなの!

ただ、大抵の機器では液漏れもさほどおきません。

長く使用できるものさえあります。

ですが、「マンガン電池を使用してください」と書かれている場合は必ずその指示に従いましょう。

また、マンガン電池に適した機器に使用することで、経済性も見込めます。

アルカリ電池とマンガン電池の共通点

Common battery

今まで、それぞれの違いを説明してきましたが、共通点もあります。

・使用方法・・アルカリ電池とマンガン電池を併用しないetc
・保存方法・・金属類と一緒に置かないetc
・廃棄方法・・各自治体の指示に従う
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓
電池が液漏れする原因・予防法と捨て方
みなさん、電池を交換しようとしたときに液漏れを発見した・・なんて経験ありませんか?この記事では、電池の液漏れの原因と対処法そして捨て方についても解説しております。間違った処理をすると健康を害することにもなり、大変危険です。ぜひ読んで実践してください。
電池の保管方法と扱い方【電池の基本】
電池を雑に保管していませんか?適当に扱っていませんか?もしかすると、皆さんが普段何気なく行っている電池の保管・扱いが液漏れや、最悪の場合、火災を発生させることにも繋がりかねません。この記事では、電池の正しい保管方法と扱い方について記載しておりますので、ぜひ実践してください。

アルカリ電池とマンガン電池を使い分けよう!

summary

いかがでしたでしょうか。

アルカリ電池とマンガン電池の違いについて解説してきました。

この記事を参考に、アルカリ電池、マンガン電池を使い分ければ安全性も経済性もあがりますよ♪

それでは、みなさまの生活がほんの少しでも豊かになりますように。

長文お読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] アルカリ電池とマンガン電池の違いとは?【間違った使い方してませんか】アルカリ電池とマンガン電池の違いについて解説しています。同じように見えて全く別物のアルカリ電池とマ […]

  2. […] アルカリ電池とマンガン電池の違いとは?【間違った使い方してませんか】アルカリ電池とマンガン電池の違いについて解説しています。同じように見えて全く別物のアルカリ電池とマ […]

タイトルとURLをコピーしました