仮面ライダーメモリーオブヒーローズの評価をサクッとまとめてみた。アクション良し!

スポンサーリンク
仮面ライダーメモリーオブヒーローズの評価をサクッとまとめてみた。アクション良し!

仮面ライダーシリーズの新作ゲーム、「KAMEN RIDER memory of heroz(仮面ライダーメモリーオブヒーローズ)」が発売されましたね!

ファンならぜひとも手にしておきたいところ。

 

 

ですが…今までの”ライダーゲー”をプレイしたことがある方なら多少躊躇してしまうのでは?

 

筆者(まひろ)

なかなかにアレなゲームも多いからね…( ̄▽ ̄;)

 

特に、今回は「仮面ライダー 正義の系譜」の流れを汲むとあって気になる方も多いはず。

私も同じでした。

 

個人的に、正義の系譜はストーリーは楽しめたけど、システムでめっちゃストレスたまったんだよね…2周したけど辛かった💦

 

で、今回の仮面ライダーメモリーオブヒーローズ。

私はPS4版のサウンドエディションを購入しました。

 

私がプレイした感触は、正義の系譜に無双シリーズのバトルシステムを入れた感じというところですね。

ストーリーもシステムも、正義の系譜に比べてかなりライトになっている印象です。

 

個人的にはめっちゃ楽しんでます。サクサク・ド派手に動くライダーアクションはやっぱりイイね!b

 

では、購入に悩む方にむけて評価を簡単に書きますね。

サクッと5分もあれば読めますのでどうぞ。

 

スポンサーリンク

仮面ライダーメモリーオブヒーローズの評価

仮面ライダーメモリーオブヒーローズの評価

仮面ライダーメモリーオブヒーローズの評価を簡単に。

項目と評価はこんな感じ。(5段階評価)

 

  • システム   ★★★★☆
  • アクション  ★★★★★
  • ストーリー  ★★★☆☆
  • キャラクター ★★★☆☆
  • サウンド   ★★★★☆

 

ここからは、理由を簡潔に書いていきますね。

 

システム   ★★★★☆

システムはサクサクプレイしたい人にとっては結構いいんじゃないかと。

 

  • エンカウントは強制。しかし、アクションがサクサクなのであまり苦には感じない。
  • ボスバトルでは読みも必要で、戦略性もアリ。
  • 無双シリーズおなじみのチェインもつなぎやすい。
  • バトル中に自由にフォームチェンジできる。
  • 装備・成長システムで自分なりの個性を出せる。
  • やさしいどこでもセーブ、こまめな回復ポイント。

 

  • 雑魚バトルを単調に感じるかも。
  • チェインをつなぐために、一定のフォーム固定になりがち。
  • フォームチェンジしても、イベントが挟まるごとに勝手に初期の姿に戻る。
  • 装備アイテムの恩恵を感じにくい。
  • 簡単すぎる謎解き。

 

筆者(まひろ)

プレイ環境はかなり快適。

 

アクション  ★★★★★

アクションは仮面ライダーメモリーオブヒーローズの醍醐味ですね!

個人的には、正義の系譜のもっさりしたアクションは苦手でした。。

 

  • 抜群のレスポンスで、ガシガシ蹴散らす爽快なアクション!
  • ボスのアクションも、スピード感と原作どおりの個性があって良い!
  • ジャストタイミング回避→カウンターを狙って大ダメージ!
  • それぞれのライダー・フォームのアクションに個性があって楽しい。

 

  • 良くも悪くも、難易度ノーマルレベルだと雑魚敵は連打で何とかなる。

 

筆者(まひろ)

バトルが本当に楽しいんだよね。どのタイミングで必殺技決めたらかっこいいかな!?とか笑

 

ストーリー  ★★★☆☆

ストーリーはライトにわかりやすくなってます。

 

  • ライトなファンでもわかりやすいストーリー。
  • 緊張感の中にもちょっとしたコメディ的な要素がある。

 

  • 正義の系譜のように、凝ったストーリー展開ではない。
  • 良くも悪くも完全調和な感じ。

 

筆者(まひろ)

バトライドのような”とってつけたレベル”のストーリーではないけど、重厚なストーリーを求める人の期待には応えないかな。。

 

キャラクター ★★★☆☆

キャラクターは受け入れづらい人がいても仕方ないかな。。

原作感を残そうとしてるのは分かるんですけどね。

 

  • 原作と”雰囲気は”そのまま。敵キャラも同じく。
  • 仕草も「わかるな~」って思う。
  • 原作のガジェットが活躍しているのは良い。

 

  • 声優さんボイスに違和感を感じる。個人的には特にオーズに違和感。
  • 口調が原作と少し違う。
  • 顔グラがない。翔太郎は帽子が影になって顔半分しか見えないです。
  • バトライドウォー基準で考えるとキャラは少ない。そもそも別ゲーの認識を持つべき。
  • イベント中、キャラが細かく動くのが気になる。首などを常に動かしてる感じ。

 

筆者(まひろ)

ボイスは慣れれば何とかなるかな。。とは思う。私として一番気になるのは首の動き。もうちょっと落ち着いてほしい。

 

サウンド   ★★★★☆

サウンドエディション版は、当然ながら原曲でプレイが熱い!

ボーカル入りなので歌いながらプレイしてます♪

 

  • まず、OPのオリジナル曲が最高。
  • 探索・バトル・フォームごとにプレイリストを作成できる。

 

  • フォーム切り替えで音楽が途切れる。
  • イベント中にコロコロ音楽が切り替わる。

 

筆者(まひろ)

原曲に乗って自分の操作するライダーが動くのは快感!でも、もうちょっとでサビだからバトル引き延ばそう!とか余計なこと考えたり(汗

 

仮面ライダーメモリーオブヒーローズの総評

仮面ライダーメモリーオブヒーローズの総評

 

  • システム   ★★★★☆
  • アクション  ★★★★★
  • ストーリー  ★★★☆☆
  • キャラクター ★★★☆☆
  • サウンド   ★★★★☆

 

仮面ライダーメモリーオブヒーローズの総評としては、

「ライトファン・ライトユーザー向け爽快無双アクション」

というところですね。

 

ゴリゴリのライダーファンにとっては、ストーリーやキャラ的に正義の系譜より劣るという印象を持つかも。

ですが、システムの親切さやアクションの爽快さはメモリーオブヒーローズの方が圧倒的に良いです。

つまり、ゲームとして楽しい。

 

ガジェットの性能を活かしてくれているのも地味に嬉しい!

 

もっと詳しい感想は別記事で書く予定ですので、お楽しみに。

長文お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました