他人に興味がない原因2つ。それ、思い込みかもしれません。

スポンサーリンク

皆さんは人(他人)に興味がありますか?私はあまり興味がありません。いや、興味がないと思っていました。

でも、実際のところは特に人のことを気にしている人間だったのではないかと、今になって思います。

この記事では、人に興味がない、という思い込みをしている人の特徴とデメリット、そして解決法についてお話ししたいと思います。

今回のお品書きです。


  1. 人に興味がないと思い込んでいる人の特徴2つ
  2. 人に興味がないと思い込んでいる人のデメリットと解決法2つ

スポンサーリンク

人に興味がないと思い込んでいる人の特徴2つ

では実際、どんな人が「人に興味がない」と思い込んでいるのでしょうか。特徴を2つ挙げました。

コミュニケーションが苦手な人

コミュニケーションが苦手な人は「自分は人に興味がない」と思いがちです。

私もそうでした。「コミュニケーションが苦手=人に興味がないから」と考えていました。

ですが、そうではないのです。「コミュニケーションが苦手」という意識を持っている段階で、既に人のことを気にしているのです。むしろ、「人と何かをしたい」と思っていると言っても過言ではないでしょう。

実はうまくコミュニケーションを取りたいんです。でも、うまくいかないから「人に興味がない」というキャラ設定を自分に行うことで自分をごまかしているんです。演じているんですね。

一匹狼憧れ

単純に一匹狼に憧れているだけという人もいます。「誰にも頼らないの俺、カッコイイー‼」ってやつです。

でも、この時点で人の目、気にしまくってますよね?周りからどう見られているか気にしまくっての一匹狼って、「自分がウケてる時に思わず好きな女子のことチラ見ちゃう男子中学生」みたいですね。

結局周りからは何も思われていません。あなたが人に興味がないのではなく、どちらかといえば周りがあなたに興味ないのです。

人に興味がないと思い込んでいる人のデメリットと解決法2つ

自分は人に興味がない、と思い込んでいる人にはデメリットが2つ存在します。でも、それぞれに合った解決法がありますので実践してみてください。

コミュニケーションを諦めてしまう→少し遠い人と本音を話そう!

コミュニケーションが苦手、という人が「人に興味がない」と思い込み、キャラを作ってしまうとどうなるでしょう。

そうです。コミュニケーションをとることを諦めます。諦めてしまうと、そこで試合終了です。

実は人に興味があるのに、コミュニケーションがうまく取れなくて・・という、モヤモヤした感情が常に心の片隅に付きまとい続けるのです。そうするとどうでしょう?知らず知らずのうちにストレスをためている状態になるのです。ストレスをため続けるのは嫌ですよね?

そういった方は、1人でもいいので本音を話せる相手を見つけてください。

例えば、職場で言うと同じ部署の人より他部署の人の方がオススメです。なぜなら、同じ部署で突然コミュニケーションを活発に取り出すと変な空気になるからです。というよりは、自分自身が「変な空気にしてしまった」と感じてしまうからです。

他部署でたまーにお話しするぐらいの人に本音で話すと意外と楽になるものです。もしかしたら、その他部署の人が同じ部署の人に「実は○○さん、こんなところがある」なんて言ってくれて、自分の部署でも話しやすくなるかもしれません。

キャラづくりをしている人は飲み会なんかも可能な限り参加した方がいいでしょう。そこはいつもの職場とは違う空間ですから、少し自分を出しやすくなります。

本当に孤独になる→自分が変わるしかない!

では、一匹狼タイプの人はどうなるでしょう。

答えは簡単です。本当に孤独になります。簡単な話です。いわば、イキっている状態なので、周りにもすぐに見破られます。そういう心情って意外とバレるもんですよ?

でも、当の本人は本当の孤独にはなりたくないのです。よっぽどの自己陶酔でもない限り、誰かに見てもらって初めて「俺の一匹狼スタイルカッコイイだろう?」なのですから。

そういった方は、周りに思い切って頼ってください。突然スタンスを変えるのですから、自分自身にとって結構な負担になると思います。ですが、それは自業自得。今までの自分を恨んでください。

少しずつでも人に頼るということをしていけば、徐々に周りは受け入れてくれるもんです。人は友達、怖くないよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分は人に興味がないと思っていた皆さん、思い当たる節はありましたか?

もし、思い当たっても改善はさほど難しいものではないので少しずつでも動き出してみてください。きっと人生が少し豊かになりますよ!

この記事が一人でも多くの方のお役に立てれば幸いです。

長文お読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました