【M-1グランプリ2020】決勝の感想~大会史上最も読めない展開!~

スポンサーリンク
【M-1グランプリ2020】決勝の感想~大会史上最も読めない展開!~
筆者(まひろ)

M-1グランプリ2020は今までにない波乱の展開!

 

てなわけで、M-1グランプリ2020を視聴したので、さっそく感想です。

 

初めに言うと、今年のM-1ははっきり言って予想外の展開でした。

あと、ロジカルで複雑なネタよりも単純明快なネタが爆発していた印象ですね。

 

筆者(まひろ)

賛否両論あるだろうけど、個人的には何の不満もありません!

 

各コンビの持ち味を生かした最高のネタが見れて、ほんとに幸せ。

 

当記事では、

  • M-1グランプリ2020決勝ネタごとの感想(披露順)

について書いています。

 

ネタバレも含みますが、まだ見れていない方は

でネタ部分だけは見ることができます。

 

本番の興奮を味わいたい!という方はAmazonプライムビデオがおすすめ。

 

\過去のM1・敗者復活も見れちゃう!/

 

この記事を書いてる人↓

筆者(まひろ)
いわゆるお笑い大好きっこ。お笑い賞レースはもちろん、
ネタ番組も大好きで鑑賞しまくり。てか、そもそも芸人さんが大好き。

 

ではでは。5分ほどで読めるのでまいりましょー(*^^)v

 

M-1グランプリ2020関連記事↓

スポンサーリンク

M-1グランプリ2020決勝ネタごとの感想(披露順)

M-1グランプリ2020決勝ネタごとの感想(披露順)

さっそくネタの感想です。

順番は出場順で書いています。

 

  • コンビ名
  • ネタタイトル(勝手につけた)
  • 感想
  • 結果

の順でご紹介。

 

主観もかなり入っているので、

わかったの娘

そういう見方もあるか!

とか

はてなの娘

私はこう思ったなぁ。

とか思いながら見てくださるとうれしいです!

 

ちなみに、今年度の審査員は

上沼恵美子、松本人志、中川家礼二、立川志らく、ナイツ塙宣之、サンドウィッチマン富澤たけし、オール巨人(敬称略)

の7名が務めました。

ファーストラウンド

1.インディアンス(敗者復活)

◆ヤンキー

 

◆感想:

一組目から敗者復活組の登場です!

これはM-1グランプリ初らしいですね。

 

ネタは「ヤンキー」で、結構ネタ番組なんかでもやってたやつです。

きむさんの”昔ヤンキーだった”という話を、田渕さんがさえぎって邪魔しまくるいつものスタイル。

 

ですが、今年は明らかに去年とは出来が違いましたね。

 

昨年の雪辱を晴らすかのような田渕さんのボケの応酬!

そして、きむさんのこちらが欲しいタイミングでの「うるさいねん!」!

 

しかも、途中途中できむさんが本当に笑っちゃって、とても楽しそうなのが印象的でした。

コンビで楽しそうにやってる漫才っていいですねぇ(´∀`)

 

筆者(まひろ)

間違いなくインディアンスさんが大会を盛り上げてくれたね!

 

「ヤンキーやらせてもらってました」のくだりとか、美声のボケとか笑いました!

個人的にはインディアンスさんあんまり得意ではないのだけれど、このネタは結構好き。

 

ただ、大会の流れ的に小ボケ連発みたいなスタイルは優勝狙えなかったかも。。

でも、反省会や打ち上げでお二人がやり切った顔をされていたので今年はとりあえずこれでよかったのかな。

 

◆結果:

ファーストラウンド結果7位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
89898589909093625

 

2.東京ホテイソン

◆謎解き

 

◆感想:

5年目で決勝初進出の東京ホテイソンさん。

準決勝では惜しい戦いをすることも多いコンビでした。

 

ネタは「謎解き」。

めっちゃおもしろかった!!

 

ツカミまではちょっと長いんだけど、そのフリを無駄にしない爆発力がありました。

あと、生み出される言葉が絶妙に意味不明なのもイイ!

 

やっぱり、備中神楽仕込みのツッコミは強いですね。

「いぃぃや!アンミカ!」

みたいな単語から長い言葉まで万能に使えるのってすごい!

 

筆者(まひろ)

しかも、何度見てもなんか笑っちゃう!

 

霜降り明星が優勝した時にはたけるさんのツッコミが粗品さんのパクリなんて言われたこともあるようで。。

正直、質もルーツも全然違うと思うんですが(;^ω^)

でも、独特のツッコミを辞めずに、正統進化していてほんとにおもしろい!

 

最下位はほんとに運ですね。

たくさんの視聴者が”東京ホテイソンおもしろい!”って思ったはず!!

 

ところで、初挑戦の時はたけるさん裸眼だったんですね。印象が全然違うなぁ。

 

◆結果:

ファーストラウンド結果10位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
86918589888692617

 

3.ニューヨーク

◆エピソードトーク

 

◆感想:

結成10年目にして、2年連続ファイナリストのニューヨークさん。

今年はトップを回避したものの、早めの3番出番です。

 

昨年度の歌ネタとは違って、ちょっと危ないところに切り込むしゃべくり。

まさに”ニューヨーク”なネタで、おもしろかったですね!

 

嶋佐さんが無表情にさらっと軽犯罪を重ねていくのが緩いサイコ感でおもしろい!

ねこばばとか一気飲みとか、見てる側がちょっと疑問に感じることをためてから屋敷さんがツッコむ感じ、好きですね!

 

個人的には、高校時代のくだりはあんまりハマらなかったんですが。

 

やっぱりニューヨークさんはうまいし、切り口も素敵。

だけど、今大会に限ってはインパクトに欠けた気がします。。

出順が早かったこともあって、ちょっとだけ「何してたかな…?」感。

 

筆者(まひろ)

ウケてた!おもしろかった!っていうのは何となく覚えてるけど。。って感じかな。

 

今年の屋敷さん、ネタが本格的に始まってからは表情をしかめてツッコんでたけど…

松本さんからの、まさかの「ツッコミが怖い。」

 

屋敷さんはどうなってしまうのでしょう??

ほんとに0の表情でくるのかな…?

 

◆結果:

ファーストラウンド結果5位タイ
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
88939391919294642

 

4.見取り図

◆マネージャー

 

◆感想:

3年連続決勝進出、安定感抜群の結成13年目、見取り図さん。

やっぱりおもしろいですねー!

お二人の静と動のバランス、めっちゃ好き!!

 

今回の「マネージャー」のネタは漫才コントでした。

2018年度はしゃべくり、2019年度はケンカ漫才と来て、また違ったパターンです。

どれだけ守備範囲広いんや…すごすぎるでぇ…!

 

マネージャーが押し返すくだりとかドンキーコングとか、動きもおもしろい。

もちろん、「エミネムぅ!?」とか掛け合い、ツッコミもおもしろい!

 

あと、よくよく見ると笑いへのアプローチが多いネタなんですよね!

伏線回収、積み重ねとかいろいろと!

 

筆者(まひろ)

技術の塊や!

 

さすが、関西の若手劇場番長って感じで、圧巻でした!

いつでもウケるっていう点では、個人的には1番おもしろかったです!!

 

出順がもう少し遅ければもしかするともっと伸びてたのかも。

 

てか、昔の盛山さんの写真いかつすぎるやろ!笑

 

 

◆結果:

ファーストラウンド結果3位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
91929393939195648

 

5.おいでやすこが

◆カラオケ

 

◆感想:

初のユニット決勝進出コンビ、おいでやすこがさん。

なんだこれ!ただただめっちゃおもろいやつや!!!笑

 

審査でも言われてましたけど、ほんとに単純明快なツッコミでおもしろかったですね!

 

見てる側が”なんだこの曲?”って思ってたら小田さん渾身の

「なぁんや、その曲ぅぅ!!!!(# ゚Д゚)」

“この曲知らん!”って思ってたら

「知らぁぁぁん!!!!(# ゚Д゚)」

 

そのままなんだけど、あれだけ全力になるとめちゃくちゃおもしろいww

そして、地団駄踏んで跳ね回りながら叫ぶ小田さんwww

 

と、やっぱり小田さんに注目しがち。

ですが、こがさんの歌がめっちゃうまいのもこのネタが生きるトリガーなんですよね!

 

“ありそうだけどない歌”に仕上がってるのがほんとにすごい!

 

筆者(まひろ)

めっちゃくちゃ声がいいから、小田さんが叫んでても歌が入ってくるんだよね。

 

20年近くそれぞれの芸を重ねてきたお二人だからこそできる、珠玉のネタだと思いました!

テンションは20年のそれとは思えないみなぎりっぷりだったけど!!!笑

 

あと、平場でのキレっぷりもおもしろかったですねwwおちつけ!www

 

小田さんにツッコまれたい芸人、小田さんを振り回したい芸人、多いだろうなぁ( ´∀` )

 

 

◆結果:

ファーストラウンド結果1位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
92939396959594658

 

6.マヂカルラブリー

◆高級フレンチ

 

◆感想:

2017年の決勝進出以来、3年ぶり、結成13年目のマヂラブさん。

いい意味でなんっにも変わってなくておもしろすぎるwww

 

このネタ見たことあって、展開も知ってるんですけどやっぱり一発目のボケは鉄板www

見たことあるのにめっちゃくちゃ笑いました!!!

「やっぱりめっちゃウケてる!!」っていう思いも含めて。

 

筆者(まひろ)

笑いが尾を引きまくってて最高でした!

 

このネタは勢いが素晴らしいですね!

けど、個人的にはナイフとフォークを斜めに置いて「終わり!」があるのがすごくいいと思います。

 

マヂラブさんって、野田さんの暴走が始まって”ぬるっ”と終わる感じが多いイメージ。

ですが、「終わり!」があることで一定オチがついて見やすいんですよ!

 

筆者(まひろ)

最後も「終わり!」でキレイに締まったしね!

 

野田さんも言ってたんですが、確かにこのネタ終盤は尻すぼみ…笑

序盤の貯金で点数をもぎ取った感はありますね。

 

◆結果:

ファーストラウンド結果2位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
88949490969394649

 

7.オズワルド

◆畠仲

 

◆感想:

2年連続決勝進出、6年目のオズワルドさん。

今回は完全においでやすこが・マヂカルラブリー勢力の被害者になっちゃいました。。

 

間違いなく漫才めちゃくちゃうまいですよね。

掛け合いがほんとにおもしろい!!

 

「逆?」とかオウム返しとか「激キモ通訳」とかひとくだりひとくだりが最高!

あと、伊藤さんのツッコミが上り調子に上がっていくのもめっちゃ好き!!

 

ただ、今回はちょっと間が空くと”ウケてない”ように取られてる雰囲気あったんですよね…。

 

オズワルドさんって、基本的には「静」で、終盤にかけて「動」が入ってくるからおもしろいと思うんです。

ですけど、今回はそのスタイルがあまり評価されなかったイメージですね。。

間違いなくひとつひとつのウケは大きいけど、途切れ途切れに見えちゃったというか。

 

筆者(まひろ)

ほんとに、順番と大会の空気の問題だと思います。。

 

優勝者やイチウケの直後が出番になる感じ、なんなんでしょうね?

試練は乗り越えられない人には襲い掛からない=天も認めてるってことなんかな?

 

あと、畠中さんがだんだんフランケンシュタインに見えてきた。(優しいモンスター的な)

 

◆結果:

ファーストラウンド結果5位タイ
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
88919593958892642

 

8.アキナ

◆楽屋招待

 

◆感想:

昨年度不出場から、2016年以来の決勝進出となった8年目のアキナさん。

おいでやすこが・マヂカルラブリー勢力の被害者その2。

 

アキナらしいネタでしたね。

普通ぶってる山名さんが急に感情的になる感じとか、まさにアキナさん。

 

ただ、今回は盛大にハズしましたねwww

ネタが始まってからすぐに漂う”今はコレジャナイ”感。

 

もちろん、要所要所でウケるところもありました。

私は転がるくだりとか笑っちゃいましたよ。

 

ですけど、基本的にはさわさわ笑ってる感じで上ズベり感が…。

なんでしょう、今は勘ぐる笑いじゃなくて、ストレートに笑っちゃう!ってのがよかったんでしょうね、きっと。

 

筆者(まひろ)

もっとウケる時もあるはず!本人たちがもうやらないかもしれないけど!!

 

でも、平場は一番おもしろかったですねw

「恥ずかしい」トークができて、一応の収穫にはなったんじゃないでしょうか笑

 

反省会や打ち上げでは、間違いなく一番ハネてましたよ、アキナさん!

ぶちまけたい思いもいっぱいあるでしょうから、ぜひトーク番組に呼んであげて!!!

 

◆結果:

ファーストラウンド結果8位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
89888790918592622

 

9.錦鯉

◆CRまさのり

 

◆感想:

決勝初進出、結成8年目の錦鯉さん!

8年目と言いつつ、ツッコミの渡辺さんは21年目、ボケの長谷川さんは26年目!

ちなみに、長谷川さん(まさのりさん)は北海道出身でタカトシと同期だったり。

 

“おっさんずバカ”って紹介だったけど、まさにそのとおりでwww

 

とにかく動いて、ギャグやって、顔で笑わせるまさのりさんマジで笑うし元気になる!w

鋭くツッコむ渡辺さんも見ていて気持ちがいい!

 

「4!8!リーチ!」とか、随所にバカが出てくるのもGOOD!

 

ただ、パチンコってことでもう少し期待してた感はあるかなぁ。

もっとはちゃめちゃにしてくれるというか…。

 

合間合間に挟まる空白の時間の割合的に、もう少しウケるところで爆発してくれたら…とか思ってしまいましたね。

もちろんおもしろかったんだけど!!

 

筆者(まひろ)

それだけ期待してたのだ!もっとおもしろいのあるし!!

 

やっぱりまさのりさんの年齢、見た目とバカバカしさのギャップで笑っちゃうねw

でも、優勝した時ハードスケジュールをこなせるんだろうか?

 

あと、歯が8本抜けててインプラント500万円じゃ足りないってなかなかやな。。

 

◆結果:

ファーストラウンド結果4位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
87929595928993643

 

10.ウエストランド

◆マッチングアプリ

 

◆感想:

決勝初進出、結成12年目の同級生コンビ・ウエストランドさん。

タイタンからは初の決勝進出ですね。

決勝でもいい感じに井口さんの小ささ(見た目も中身も)が出てました!笑

 

本音をぶちまけてる感じが、見てて気持ちいんですよね。

“思っててもふつうは言わない偏見”を刺さる言葉に変換して出してくれるというか。

 

「ギャップが好きとか言ってる女は人を見た目で判断するんだよ!」とか

「お笑い好きの女はなかよしコント師が好きなんだよ!」とか。

思わず笑ってしまうwwみんなどこかで思ってるんだろうなぁ。。

 

そのうえで、自分もさげすむから嫌な感じがしないんですかね。

「誰も悪口漫才師なんか好きじゃないんだから!」ってwww

 

あと、急に「えっ?」ってなってキョトンとするターンとかおもろいな!w

 

ただ、今回気になったのは河本さんの噛み。。

甘噛みガチ噛みで5,6か所あった気がw

 

筆者(まひろ)

知ってるとおもしろいけど、初見だと聞き取りにくいだけ…

 

これから露出が増えれば、どんどん笑い的には有利になっていくコンビな気がします。

でも、売れたら井口さんは今みたいに悪口言うんだろうか?

…言ってそうだなw「売れたってモテないなんて約束が違うだろ!」とかww

 

◆結果:

ファーストラウンド結果9位
巨人富澤志らく礼二松本上沼合計
88918586909092622

 

最終決戦

最終決戦はファーストラウンドの3位から順にネタを披露します。

1.見取り図

◆地元

 

◆感想:

地元のをテーマにした言い合いの漫才。

ですが、去年のようなターン制ではなく、会話として展開していて好みでした!

 

素直におもしろいなぁ、見取り図さん。

劇場慣れをすごく感じる。

 

リリーさんのつかみどころのないボケを、盛山さんのツッコミで爆笑に変えるのは鮮やかでしたね!

 

「俺ってドラキュラなんかなぁ!?」

「俺がホームラン打ってんの見たことある!?」

いやー、おもしろい!!ww

 

とにかく、掛け合いがおもしろいんですよね!

しっかり全体に笑いをちりばめながら、要所要所盛り上がるところも入れる感じとか。

 

筆者(まひろ)

掛け合いの技術でいえば間違いなく優勝!

 

いつ見てもウケるネタなんだろうなって感じがしましたね。

いや、ほんとに手数が多くて全部が一級品ってすごすぎるでしょ…。

 

あと、千鳥さんも言ってたけど、見取り図さんは普通に売れそう。

盛山さん、平場でもおもしろいしプライベートもなかなか破天荒やしww

 

2.マヂカルラブリー

◆漫才:つり革

 

◆感想:

電車内でつり革をつかみたくない野田さん。

っていう始まりから、誰がこの展開を想像できただろうwwww

志らくさんも言ってたけど、ほんとに喜劇の世界感だよwwwwww

 

前評判でこのつり革のネタがおもしろい!って聞いて期待してたんです。

結果、期待をはるか超えて私の喉と腹筋をキレイに破壊してくれましたwwww

 

筆者(まひろ)

最終にこのネタぶつける野田さんかっこよすぎる!www

 

いや、マジでバカバカしいんですよ!(誉め言葉)

今日イチやし、個人的には今年イチかもしれない。(M1決勝というギャップも含めて)

 

いい大人が漫才中に舞台を転げまわる。

もうそれだけでおもしろすぎてww

なぞに展開があるのも「まだ先あんのかい!」ってなりますしwww

 

でもこれ、マヂカルラブリーだからこそできるネタだと思うんですよね。

野田さんのキレッキレの動きと、村上さんのハイトーンツッコミがおりなす芸術というか。

 

すごすぎて芸術になってしまった。

 

3.おいでやすこが

◆誕生日

 

◆感想:

誕生日の歌ネタですね。

2連続歌ネタっていうのはどうなんだろう?という感じでした。

 

ですが、さすがはこがさんの歌唱力と小田さんの勢い!

ゴリ押しで笑いをとっていった感じww

カラオケは羅列だった分、こちらはバリエーションもあってそれはそれでよかったのかも。

 

最初の

「覚えられへぇん!!!(# ゚Д゚)」

が最高にツボでしたwww

 

まちがいなくおもしろかったですし、めっちゃくちゃ笑いました!

ただ、どうしても1本目の勢いと比べてしまって…

もう少し小田さんが荒れ狂っていた気がするんですよね。

 

さすがに疲れたのかもしれませんが。

 

てか、普通に売れそうですよね。

こがさんの立ち振る舞いをどうすればいいのか気になるところですが。

 

M-1決勝もラッキーパンチじゃなく、常連になるかも。

 

筆者(まひろ)

このユニット、歌×強ツッコミの最高のテンプレで、最強の組み合わせなんじゃない?

 

あと、序盤のおとなしい小田さんはどこを見てるの?

こがさんの方を見てる方が自然な気がします…(;^ω^)

 

M-1グランプリ2020の結果は…?

M-1グランプリ2020、最終投票の結果はこうなりました。

巨人富澤志らく礼二松本上沼
見取り図マヂカル

ラブリー

見取り図マヂカル

ラブリー

マヂカル

ラブリー

おいでやすこがおいでやすこが

 

 

優勝は… 

マヂカルラブリーさん!おめでとうございます!!!🎊

 

優勝して、男泣きしている野田さん。。こちらにもくるものがありましたね!

1本目のネタのつかみで「どうしても笑わせたい人がいます!」と言って笑いを取ってました。

 

その方、笑ってくれていましたよ!!

M-1王者はマヂカルラブリー「どうしても笑わせたい人が」酷評された上沼を“ネタ”に

YAHOO! ニュース

 

あと、野田さんが優勝会見で言っていた”はむはむ”にも優勝報告されたみたいですね笑

喜んでる…?笑

 

あと、こんなすごいニュースが!

 

ファミ通も言ってるし、マジっぽい!

 

これ、ほんとに遊ばせてもらいますわ!w

 


「マヂカルラブリーのネタはもはやコントでは?」という声もあるそうです。

 

ですが、個人的にはそうは思わないですね。

 

純粋なコントとなると、ツッコミの村上さんも何らかの役柄で野田さんの世界に入らないといけないんですよ。

ですが、つり革のネタのつくりとしては素の村上さんが俯瞰で見ているからこそ意味を成すと思うんです。

 

なぜなら、村上さんは我々と同じ感覚を持った代弁者なので。

 

例えば、コントにすると村上さんも同じ電車に乗り込むことになります。

そうすると、村上さんも観客も野田さんの奇行に集中できないんですよ。

 

いわゆる”漫才コント”という形で、野田さん村上さんが別の世界線にいるからこそおもしろいネタとして映えるんです。

 

ですので、私はマヂカルラブリーのネタは立派な「漫才」コントだと主張します!

 

間違いなく今年のM-1チャンピオンはマヂカルラブリーですよ!!!

 

M-1グランプリ2020の興奮をもう一度!

M-1グランプリ2020の興奮をもう一度!

M-1グランプリ公式動画配信チャンネルM1MやGyaoでは、以下のとおりネタ動画を配信をしています。

 

  • M-1グランプリ2020決勝戦
  • M-1グランプリ2020敗者復活戦
  • M-1グランプリ2020準々決勝(M1Mのみ)
  • M-1グランプリ2020 2回戦(Gyaoのみ)

 

また、優勝記者会見や敗者復活戦の出番順抽選会までもアーカイブして残されています(M1Mのみ)。

 

ですが、正直いつまで配信されるかわかりません(;^ω^)

 

筆者(まひろ)

Gyaoは1月末までなので、M1Mもおそらく同時期までかな?とは思うのだけど。。

なので、ふとした瞬間に”もう一度あの興奮を!”ってなっても見れない可能性があるわけですね。

 

そもそも、上記の配信はネタ部分しか見れないわけで。。

審査員もMCも顔すら映らないんですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、Amazonプライムビデオです。

 

 

Amazonプライムビデオの特徴

 

過去のM-1グランプリをすべて視聴可能!準決勝・敗者復活戦の配信も!
☑会員特典対象の映画・TV番組・アニメ見放題
☑お急ぎ便・お届け日時指定便いつでも使い放題
☑Amazonプライムデーで高額商品を格安ゲット

 

他にも200万曲以上聞き放題、対象のマンガ・本を読み放題など。

様々な特典がついて月額わずか税込み500円(年間契約で4,900円/年)!

さらに、30日間は無料トライアルでキャンセルもいつでもOK。

 

筆者(まひろ)

今M-1グランプリ2019をもう一度見返してみるのもおもしろいかも!

 

\過去のM1・敗者復活も見れちゃう!/

 

M-1をいつでも楽しみたいのならマジでおすすめ。

 

年末年始をAmazonプライムビデオで過ごしてみるのもアリではないでしょうか?

 

まとめ!M-1グランプリ2020最高でした!

まとめ!M-1グランプリ2020最高でした!

M-1グランプリ2020も楽しく拝見しました。

 

去年とは全く違った空気感で、まったく展開が読めない大会でした。

“去年の方がおもしろかった”とかも言われているようですが、完全に好みの問題ですね。

 

筆者(まひろ)

出順で結果は大きく変わっていたんじゃないかな。

 

なんにせよ、今年もおもしろかった!

来年にももちろん期待!!

 

よし、次は新生R-1だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

 

ではまた!

ありがとうございました~(*’▽’)ノ🍀

 

あわせて読みたい↓

 

 

 

 

コメント

  1. […] →【M-1グランプリ2020】決勝の感想~大会史上最も読めない展開!~ […]

タイトルとURLをコピーしました