モチベーションを上げる方法を紹介【誰でもできる!】

スポンサーリンク

なーんにもやる気おきないよ。。モチベが上がんないのよ・・

今回の記事ではこんな「モチベーション」のお悩みを解決します。

皆さん、生きていく中でどうしても「モチベーションが上がらないな~」ってこと、ありますよね?

かくいう私も、何度も経験しています。

勉強や仕事にどうしても取り組むモチベーションが沸かない・・。なんてこと。

ですが、モチベーションが上がらないから・・と、なんでも後回しにしてしまうと確実に後悔しますよね。

なんであの時やっておかなかったのかと!

溜まっていく仕事の書類、手をつけれていない参考書・・見るだけで嫌な気持ちになります。

そこで、今回は下記のことについて記事にします。

・モチベーションを上げる方法
・モチベーションを維持する方法
この記事を読むことで、簡単にモチベーションを上げる方法とそれを維持する方法がわかります。
しかも、誰にでもできるような方法です。
自分のモチベーションを上手くコントロールする方法を知って、仕事や勉強を効率的に乗り切っちゃいましょう!
5分もあれば読めますよ♪
スポンサーリンク

モチベーションを上げる方法9つ

motivation up

早速、モチベーションを上げる方法を紹介しましょう!

目標を明確に立てる

モチベーションを上げるためには、目標を明確に立てることが大事です。

大前提と言っても良いでしょう。

なぜなら、目標が定まっていない、もしくはあやふやだと、

私、何のためにが動いているんだろう。。
何から始めればいいの・・?

となってしまうからです。

まずは目標を明確に立て、いつでも確認できるようにしておきましょう。

目標達成後の自分を想像する

モチベーションを上げるためには、目標を達成した後の自分を想像するのも有効です。

なぜなら、成功後の自分をイメージすることで、立てた目標が何かを再度つかめるからです。

この時、できる限り具体的に想像することが大切です。

例えば、

私、副業で月10万円稼ぐ!そんで毎年一回、海外旅行に行くんだ!

こんな感じです。

抽象的に「副業で余裕のある生活をしたい」と考えるよりも、明確で目標が見えやすいですよね。

なので、ぜひ目標を達成したら自分がどうなっているかを具体的に考えてみてください。

とりあえず行動を起こす

モチベーションが上がらないときは、とりあえず行動を起こしてください。

それができないから困ってるの!!

こんな声が聞こえてきそうですが、とりあえず行動、これがほんとに大事なんです。

皆さん、こんな経験はないでしょうか。

部屋の掃除したくないな・・でもやらないとな・・めんどくさい・・

と思いながらいざ始めると、細かいところまで整理整頓していた!

どうでしょう?

似たような経験はあるんじゃないでしょうか?

これは「作業興奮」という脳の作用によるものだそうです。

苦しいのは腰を上げるまでです!

その重い腰を上げて、行動に移しましょう!

ご褒美などの楽しみを作る

単純ではありますが、ご褒美などの楽しみを作ることでモチベーションアップにつながります。

なぜなら、人は本能的に好きなもの、快楽を得られるものに対しては前向きに行動できるからです。

  • 大変だった仕事の終わりには大好きなデザートを買って食べる。
  • 仕事自体をレベルアップしていくゲームと見立てる。

なんでもいいです。

モチベーションがなかなか上がらないものに対して、”楽しみ”という付加価値をつけてあげましょう。

なんでも楽しいと思えた方がお得だよね!

好きな音楽を聴く

モチベーションを上げるのに、好きな音楽を聴くことも有効です。

私の場合、好きな音楽を聴くことで、脳が活性化されるような感覚に陥ります。

特に、私の経験上、過去に自分がモチベーション高く取り組んでいた時に聴いていた音楽は、その効果が大きいです。

お手軽にモチベーションを上げられるね!

スイッチを切り替えるルーティンを作る

モチベーションを上げるためには、スイッチを切り替えるためのルーティンを作るのも有効です。

これをやったから行動を起こす!というルーティンです。

例えば私の場合なのですが、右手を一度「ブルンッ!」と振るわせてからブログを書くことにしています。

これだけでも結構、気合いが入ります。

ちなみに、この動きの由来は仮面ライダー555(ファイズ)なんだって。完全に余談!!

皆さんも、好きなキャラクターの動きをしてみたり、セリフを言ってから作業を始める!と決めれば意外とモチベーションが上がって作業に没頭できますよ!

目標を公言する

モチベーションを上げるのに、目標を公言するのは効果的です。

なぜなら、公言すると逃げ道がなくなるからです。

人間は退路があるとそこに頼りがちになる、弱い生き物です。

少しスパルタね。。

ですが、目標を大勢の前で高らかに宣言することでモチベーションを上げることができます。

休みたいときは思いっきり休む

モチベーションを上げたいのであれば、休みたいときに思いっきり休みましょう。

休みをしっかりとることで、作業にメリハリが出るからです。

私の経験ですが、休みを思いっきりとる、もしくは、休んでもいいと最初から考えておくことで、モチベーションを上げています。

ご褒美を作っておくのと同じような理由だね!

しっかり休みを取ることも考えて、モチベーションを上げちゃいましょう。

お金をかける

お金をかけるのも、モチベーションを上げるのには良い方法です。

なぜなら、人間は「損をしたくない」生き物だからです。

モチベーションを上げるべき作業に対し、お金をかけることでそれ相応の対価を求めるようになります。

本気で挑みたい、モチベーションを上げたいのであれば、お金は惜しまずかけましょう。

モチベーションを高く維持する方法5つ

motivation retention

続いては上がったモチベーションを維持する方法です。

上がったモチベーションはどうしても下がってしまうものです。

ですが、下がるのを最低限に防ぐ方法もあります。

見ていきましょう!

立てた目標を細分化する

立てた目標は必ず細分化しましょう。

なぜなら、人は現実味がないものに対して前向きに取り組めないからです。

例えば、富士山に登ると考えた時、一気に頂上まで行こうとするとしんどいですよね?

それに、高さに圧倒されて「これは無理じゃないか・・」と思うはずです。

五合目までバスで行けるのは一旦置いといてね!

ですが、一合ずつ登っていくと考えたらなんだか登れそうな気がしてきませんか?

一合登って達成感を感じる。

これの繰り返しで達成感を感じ続ければいつの間にか頂上に着いている。

目標も同じで、大きな目標を細分化することで小さな達成感を感じ続けることができます。

結果的に、モチベーションを高く維持し続けることができます。

さらに先ほどモチベーションを上げる方法として紹介した「ご褒美」が途中途中にあれば、もっと効果的にモチベーションを保てるでしょう。

ブレない目標を立てる

ブレない目標を立てることも、モチベーションの維持には必須です。

なぜなら、目標をブレさせることは「悩み」につながるからです。

本当にこれで良かったのかな・・?

といったように悩んでいては当然、モチベーションを高く保つなんてことは無理ですよね?

そのためにも、ブレない目標を立てておき、悩みの種を作らないようにしておきましょう。

比べるのは過去の自分

モチベーションを維持するのに大切なことは、過去の自分を比較の対象とすることです。

なぜなら、他人と比べると自分自身が弱小に見えてしまい、モチベーションが下がってしまう可能性があるからです。

もちろん、優越感に浸ることでモチベーションを維持できる可能性もあるでしょう。

ですが、上には上がいるもの。

この人には勝てそうな気がしない・・⤵⤵

なんてことにもなるでしょう。

他人と比べるのはほどほどにして、過去の自分からどれだけ今の自分が成長しているかに焦点を当てましょう。

そうすることで、モチベーションを維持することができます。

健康を保つ

一見関係なさそうですが、健康を保つことはモチベーションを高く保つのに必須と言っても過言ではないです。

ご自身で考えてみてください。

風邪をひいている日の方が健康な日よりもやる気が増している!
モチベ上がってる!

なんて思ったことはありますか?

当然、ないですよね?

健康な精神は健康な体にこそ宿るものなのです。

モチベーションを高く保つ=無理して働く・・ではなく、自分の健康に気遣う=モチベーションを高く保つという方程式なのです。

身体は資本です。健康を保ちましょう。

モチベーションが高い人がいる環境に身を置く

モチベーションを高く保つには、その環境も大事です。

人間は環境に流されやすい生き物です。

モチベーションが低い環境に身を置いてしまうと、自分自身のモチベーションの下がってしまいます。

できるかぎり、モチベーションの高い人たちの中に身を置く。

もしくはそういったコミュニティに顔を出す。

それだけでもモチベーションは高く保たれます。

しかも、モチベーションが高い人のテクニックやルーティンを盗めてしまう特典付き!

モチベーションでお悩みのみなさまへ

summary

いかがだったでしょうか。

モチベーションがなかなか上がらなくて悩んでいる方は本当に多いと思います。

私自身もそういったことは多々あります。

ですが、私は実際に上の方法を試して、何とかモチベーションを維持しています。

だからこそ、この経験者である私なりに考えた記事が、モチベーションアップに悩んでいる方のお役に立てたのなら幸いです。

長文お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました