人生を諦めたなんて言わないで!【まだ早い】

スポンサーリンク
落ち込んでる子

もう人生を諦めた・・辛い・・。意味ない・・。

今回の記事はこんな人に読んでもらいたいです。

・・というよりは、一番読んでほしいのは数ヶ月前の自分です。

 

「人生を諦めた」なんて思考を持つということは、「今に満足していない」ということ。

本当に、数ヶ月前の自分がそうでした。

 

筆者(まひろ)

このまま、別に好きでもない仕事をやり続けて、仕事のために休日を使って、一日一日がただただ消耗されていくんだ・・。

 

とか考えていました。

家には良きパートナーさんがいるにも関わらず、です。

なんて贅沢な!!

 

今回は、そんな「人生を諦めた」思考を持つ人たちに向けて下記の内容で記事にしたいと思います。

 

  • 大切なのは「行動」すること
  • 自分の幸せを第一に考えよう
  • そもそも人生に諦めるとかいう概念は無い

 

この記事を読むことで、人生を前向きに見つめることが出来るようになります。

私がこの思考を持ってから変わりましたから。

 

人生を諦めた・・なんて言っているそこのアナタ。

私と一緒に変わりましょう!

 

スポンサーリンク

大切なのは「行動」すること

hope

「人生を諦めた」と考えてしまう人は、まず「行動」することが大切です。

 

行動するとは、考えるより先に動くこと

行動するというのは、「考えるより先に動け!」ということです。

もう少し穏やかに言うと、「考えすぎず、とりあえずやってみましょう!」ですね。

 

その理由は、考えすぎるとがんじがらめになり、何もできなくなるからです。

具体的な行動は何でもかまいません。

 

筆者(まひろ)

私のようにブログを書き始めてもいいですし、音楽を始めてみたり、場合によっては転職・・なんてこともあるでしょう。

 

「人生諦めた」なんて言っている暇があったら行動すること。

まずはそこから始めましょう。

 

行動することはメリットが大きい

行動をすることはメリットが間違いなく大きいです。

行動として、私は過去に転職をした経験があります。

 

落ち込んでる子

いや、いきなり転職とか怖すぎるでしょ。。

 

こんな風に考える人もいる(いや、大半か?)でしょう。

ですが、行動することには以下のようなメリットがあります。

 

  • 違った世界を見れる
  • 新たな繋がりを作れる
  • 人生を諦めたとか言ってる暇をなくせる

 

私の転職を例に説明します。(ちょっと長いので、飛ばしてもらってもかまいません。)


私の場合

私は、元々とある商社で工務店さん相手の営業として働いていました。

しかし、はっきり言って私はダメダメでした。

工務店さんの圧に負けて自分の意見を言い出せなかったりしてました。

当然のように売り上げも伸ばせず。

 

営業としては全然なんの役にも立たない子でした。

その時の自分の消耗っぷりと言えば、ホントに酷かったです。

 

常に結果の出ないレースに出場させられ続けているような気持ちでした。

先輩に「こうすればいい」とアドバイスをいただいても、なぜだかできなくて。

ホントにもどかしい気持ちでいっぱいでした。

 

そしてある日、上司から配属先の異動を提案されました。

ですが、かなり消耗しきっていた私は、提案を押しのけてその会社を辞めることを決断。

先も決まっていないのに、です。

 

そうして、僅か5ヶ月ほどで会社を離れることになりました。(今考えれば、早く辞めてよかった!)

 

はっきり言って怖かったです。

でも、「職を失う」以上に「この人生が続く」のが怖かった・・。

 

仕事を辞めた時は「人生なんて、なくてもいいや。」とか思ってました。

ですが、働かないわけにもいきません。

 

そして、なんとか再就職したのが今の仕事〈学校の職員〉です。

学校の現場では、前の仕事では出会うことのなかった、自分と似たような考えを持つ人にも出会えました。

 

また、新しい仕事を始めると忙しくなって、なんだか熱中できたのです。

 

その結果、「人生を諦めた」なんて言っている暇はなくなりました。


これだけ聞くと、「ただのお前のサクセスストーリーじゃん!」って思われるかもしれません。

ですが、「人生を諦めた」と言っているアナタも同じなのです。

 

転職しろとまでは言いません。

ただ、消耗しきっているだけで腐っているのなら、絶対に行動すべき。

ちょっとTwitterを始めてみる。ブログを始めてみる。イラストを描き始めてみる。

何でも構いません。

 

筆者(まひろ)

そうした、「ちょっとしたこと」から新たな繋がりができあがって、見たことない景色を見れるのです!

 

例えば、私はTwitterを始めたことで、約750人と繋がることができ、色々な人の考えを吸収しています。

また、イラストも描いてみると意外と反響もあったりして、「また描こう!」と思えるようになりました。

 

そうすると、「人生を諦めた」なんて言っている暇はなくなるのです。

 

自分の人生を第一に考えよう

my life

自分の人生を第一に考えることも、とても大切なことです。

自分の人生を第一に・・というと「自己中」と思われるかもしれませんがそれは違います。

 

自分自身を幸せにすることは、すなわち周りの人も幸せにすることに繋がるからです。

 

例えば、アナタが人生に疲弊している状態で、周りを幸せにできますか?

幸せそうにしている人がいると、自分も同じように幸せを感じませんか?

 

人は、幸せそうな人の周りに自然と集まる生き物です。

そして、同じように幸せを感じます。

自分の人生を諦めている人は、まず自分自身を幸せにすることから始めましょう。

 

筆者(まひろ)

自分自身を幸せにする第一歩こそが、「行動する」ということなのです!

 

そもそも人生に諦めるという概念は無い

crossroads

そもそも、人生に諦めるという概念はありません。

 

落ち込んでる子

今までの話は何だったの?

 

という話ですが、話の順序として理解しやすいと思ったので、この流れにしています。

 

人生は自分で作っていくもの

なぜ人生に諦めるという概念がないかというと、人生は自分で作っていくものだからです。

アナタの人生は誰かほかの人に作られたわけではないのだから、諦めるという概念はそもそも存在しないのです。

 

もう少し深掘りして話すと、人生は自分で作っていくもの=無限の選択肢があるということです。

 

もし仮に、誰かに作られた人生が存在するとすれば、選択肢も限られてくるでしょう。

そうすると人生を諦めるという概念も出てくるかもしれません。

 

ですが、人生は自分で作っていくものであり、選択肢が無限にある限りは諦めようがないのです。

必ず、少なくとも一つは自分に合った選択肢が見つかります。

 

すなわち、人生に諦めるという概念はないのです。

 

筆者(まひろ)

諦める前に、自分にできることを考えてみて!!

 

「失敗」を「経験」に変え、全て「財産」に

失敗することは、全てが自分の財産になります。

 

なぜなら、何かに挑戦し、失敗することは経験へと変換できるからです。

 

ここまで読んでくださった方の中にも、

 

落ち込んでる子

失敗することが怖い・・

 

という人は多いでしょう。

 

誰だって、私だって失敗は怖いです。

 

ですが、ただ一日一日を消耗するだけの人生が一番失敗し続けているとも考えられます。

財産になりませんから。

 

数ヶ月前の私がそうでした。

せっかく転職した職場ではありますが、ただただ一日一日を消耗するだけ・・という感覚が戻ってきていました。

 

そこで、今はブログ発信やTwitter発信など色々なことに挑戦し、失敗を繰り返しながら成長している実感を得ています。

 

何か行動を起こして「失敗」から「学び」や「経験」を得る。

そして、「財産」に変えていくことは明らかに賢明です。

 

筆者(まひろ)

どんな成功者だって、失敗を重ねて今があるんだよ!怖いかもしれないけど挑戦してみて!!

 

人生を諦めないで!

summary

今回は人生を諦めた・・と言っている人向けに下記のとおりお話ししました。

 

  • 大切なのは「行動」すること
  • 自分の幸せを第一に考えよう
  • そもそも人生に諦めるとかいう概念は無い

 

この記事が一人でも多くの方の救いになれば、私にとっても非常に喜ばしいことです。

みなさんも、今日から、明日からでもいろんなことにチャレンジしてみて下さい!

 

筆者(まひろ)

小さなことから、見える世界を変えていこう!世界を変えるのは、自分自身を変えることなんだよ!!

長文お読みいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい↓↓

コメント

  1. […] 人生を諦めたなんて言わないで!【まだ早い】人生を諦めた・・そんな風に考えている人いませんか?でも、人生ってそもそも諦めたとかそういう次元のものではないんです!この記事 […]

タイトルとURLをコピーしました