スクワットのメリット8つ!【今すぐ始めるべき】

スポンサーリンク

スクワットのメリットって、結局のところ何?正しいやり方も知りたいな。

今回はこんな疑問にお答えします。

 

筋トレと言えば、たくさんの種類があります。

そんな中でも、お手軽にできて、メリットも多いのがスクワット。

なぜなら、立ったままで場所も取らず、かつ道具も必要ないからです。

 

ですが、「脚に効きそう」というなんとなくのイメージで始めようとする人も多いはず。

 

なので、この記事では

「これからスクワット始めてみようかな?」

「なんとなく始めてみたけど、どういう効果があるの?ついでにどうやるのが正しいの?」

という方に向けて、

  • スクワットのメリット
  • スクワットのデメリット
  • スクワットの正しいやり方
  • スクワットにおすすめのアイテム
について掲載します。
ちなみに、私はスクワットを13年ほど週4~5ペース、一度に40回以上で続けています。
この記事を読めば、スクワットのメリットと正しいやり方が分かり、すぐに始めたくなります。
また、続けることで健康な体を手に入れることができ、旅行なんかも楽しくなりますよ♪

紹介するオススメアイテムは、運動苦手な人にもぴったりです!

読むだけだと7分程度で終わりますので、さっそく参りましょう!
スポンサーリンク

スクワットのメリット

スクワットに励む人たち

スクワットには以下のようなメリットがあります。

  • 下半身を中心に全身を鍛えられる
  • 基礎代謝が上がり痩せやすくなる
  • 睡眠の質が上がる
  • 姿勢が美しくなる
  • 太ももが引き締められ、理想的なシルエットになる
  • 心肺機能が強くなる
  • 下半身が鍛えられて疲労感が減る
  • 縦方向の運動で骨を強くできる

たくさんありますね!

それでは、順に解説していきますね。

下半身を中心に全身を鍛えられる

スクワットは、下半身を中心に全身を鍛えることが出来ます。

理由は、姿勢を保つための体幹にも強い刺激を与えられるためです。

例を挙げると、トレーニングマシンで下半身を鍛える場合、基本的に座った姿勢や寝た状態でのものが多いです。

下半身はもちろん鍛えられるけど、体幹への影響は小さくなっちゃうね。。

一方で、スクワットは「立ったまま」の姿勢で行うことで上半身、いわば体幹まで大きな刺激を与えます。(正しい姿勢については後述)

つまり、スクワットは、下半身を中心に全身を鍛えることが出来る、ということになります。

基礎代謝が上がり痩せやすくなる

スクワットをすることで、基礎代謝が上がり痩せやすくなります。

なぜなら、スクワットで鍛えられる下半身の筋肉は体の中でも大きな部位であるためです。

大きな部位の筋量が増えれば、その分、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がれば、少ない運動でも痩せやすい体のできあがり!

睡眠の質が上がる

スクワットを行うことで、睡眠の質が向上します。

他の運動でも同じことが言えますが、特に全身運動になるスクワットは効果があります。

朝のちょっとした時間にスクワットをするだけでも、大きな効果が期待できます。

それだけ身体が疲弊するということ。

体が疲弊するということは、つまり、睡眠の質向上にもなるのです。

よく眠れたら最高だー♪

姿勢が美しくなる

スクワットによって、姿勢が美しくなります。

理由は、立ったままの運動で体幹を鍛えられるためです。

体幹を鍛えることによって、背筋を伸ばした姿勢を自然に作れるようになります。

背筋が伸びれば、当然、姿勢が美しくなるのです。

太ももが引き締められ、理想的なシルエットになる

スクワットをすることで、太ももが引き締められます。

スクワットって太もも太るんじゃないの・・?

こう思う方も多いはずです。

しかし、実際のところ、スクワットで太ももを太くするというのはなかなかできるものじゃありません。

それこそ「絶対に太らせるんだ!」という意気込みを持って、毎日ジム通い…くらい本気で取り組まないとならないでしょう。

普通に正しい姿勢でスクワットに取り組めば、太ももを含め脚全体ならびにヒップまで引き締められます。

結果的に、理想的なシルエットの出来上がりです。

心肺機能が強くなる

スクワットを継続することで、心肺機能も強くなります。

なぜなら、重力に逆らった上下運動を連続で行うからです。

心肺機能を強化する運動といえばジョギングじゃないの?

ジョギングが心肺機能を強化するのは下半身の筋肉に刺激を与えているからです。

そして、スクワットはジョギングでも使う下半身の筋肉に刺激を与えるのですから、当然、心肺機能を強くする作用も持ち合わせているということになります。

下半身が鍛えられて疲労感が減る

スクワットを続ければ、下半身が鍛えられて疲労感を減らすことが出来ます。

理由は、われわれ人間は足を使うことが多いためです。

例えば、日常生活でも、歩いたり、立ちっぱなしであったりといったシチュエーションは必ずあるでしょう。

こうして見てみると、脚の筋肉って使いがちなの!

つまり、脚の筋肉が鍛えられていれば、無駄な疲労感を感じずに済むのです。

縦方向の運動で骨を強くできる

スクワットの効果は骨にまでおよびます。

なぜなら、骨を強くするにはカルシウムの摂取と同時に運動も大切になるからです。

そして、特に縦方向の運動であるスクワットは効果的であるとされています。

スクワットのデメリット

腰痛で悩む人

一応、スクワットにもデメリットはあります。

  • フォームを誤ると足腰を痛めることになる
  • フォームを誤ると脚が太くなる

サックリと、解説しますね。

フォームを誤ると足腰を痛めることになる

スクワットは、フォームを誤ると足腰を痛める原因になります。

その手軽さゆえに、間違ったフォームで始めてしまう方も多いようです。

この後に書いてある正しいフォームを参考にしようね!

フォームを誤ると脚が太くなる

スクワットは、正しいフォームで行えば美脚にしてくれますが、誤ったフォームだと逆に脚が太くなります。

これは、誤ったフォームは筋肉のバランスを崩してしまうためであると言われています。

スクワットの正しいやり方

スクワットの正しい姿勢

スクワットは、何より正しく取り組むことが大切です。

  • スクワットの正しいフォーム
  • スクワット中の腕の位置
  • スクワットのペース

こちらも解説していきますね。

スクワットの正しいフォーム

スクワットの正しいフォームは、以下のとおりとなります。

  1. 足を肩幅から1.5倍くらいに広げる
  2. 腰を下ろすとき、膝をつま先より前に出さない。(お尻を突き出すイメージで)
  3. 膝とつま先は同じ方向に向ける(少し外側に向ける)
  4. かかとに重心を置き、背筋を伸ばす
  5. 太ももは床と平行になるまで曲げ下ろす(初心者は浅くてもOK)
  6. 息を吸いながら体を下ろし、吐きながら立ち上がる。
ざっくりとこんな感じです。
イメージできたでしょうか。
この動きをそのまま行うと、かなり太ももの裏表とお尻に刺激が来るはずです。
刺激が来ない場合は、どこかのフォームがずれている証拠ですので、修正しましょう。
なかやまきんに君さんの動画が分かりやすかったので、掲載しておきます。

スクワット中の腕の位置

スクワットしている時、腕はどうすればよいのでしょう?

実は、腕をどう持っていくかでその効果や負荷が変わりますので、簡単に紹介します。

腰に手を当てる
・・腰が安定するが、スクワット自体の負荷は弱い。初心者向け。
胸の前で腕組み
・・姿勢が安定しやすく、太ももに力が入る。負荷は弱め。
腕を肩の高さで前へ突き出す
・・重心が落ち着くため、バランスを取りやすい。
しっかり負荷がかかるうえ、初心者でも安心してできる。
頭の後ろで手を組む
・・肘は真横にはる必要がある。背筋が良く伸び、呼吸がしやすい。
最も腰への負荷が大きい。
また、さらに負荷を望む人はダンベルを持ちながら行っても良いでしょう。

スクワットのペース

スクワットの正しいフォームは分かった!でも、ペースはどうすればいいの?

スクワットは毎日行っても構いません。

一日のペースは大体20~40回を2セットです。

早い人では、わずか2週間ほどで脚が引き締まるような成果が出ます。

ただし、あまりにも筋肉痛がひどいようでしたら、ペースを落としても、休息日を作っても構いません。

筋繊維を痛めるだけで、あまり効果も期待できませんから。

とにかく、細くても長く継続すること。

これが大切です。

スクワットにおすすめのアイテム

スクワットは道具を使わないこともメリットではあります。

ですが、道具を使うことで、より確実に正しい姿勢を保つことができ、その成果を発揮しやすくなります。

本気でスクワットに挑みたい!という方は購入を検討すべきです。

ものによっては値段も安く、場所も取りません。

 

コスパを考えるのならこちら↓

ショップジャパン Shop Japan トレーニング器具 スクワットマジック FN005675

 

このスクワットマジックは、なんと座ったままで正しいスクワットができてしまうというシロモノです。

憧れのながら運動ができてしまいます!

その特徴は、

  • 座ったままで正しいスクワットができる
  • 関節に優しい設計で、体力に自信のない人もOK
  • 狭いスペースでお手軽に扱える

というところです。

体力に自信が無くても、座りながらスクワットができるのはうれしいですね!

価格も4,000円程度とあまりお高くありませんし、何よりこの先健康でいられるのなら安いくらいだと思います。

 

もう1品。

こちらはお高めではありますが、あのスポーツ用品専門ショップのミズノ製。

 

このル・プリエスクワットは座りながらスクワットが、しかも効率的にできちゃうのです!

特徴としては、

  • 足腰への負担が少なく、とにかくラク!
  • 楽なのに、太ももとお尻への運動効果が通常のスクワット以上
  • 住まいになじむシンプルなデザイン

というところです。

負担が少ないのに、効果が通常以上というのはうれしいですね!

デザインがいかにもスポーツ器具!って感じじゃないのもオシャレです♪

このル・プリエスクワット、ミズノさんの公式オンラインショップでは品切れになるほど人気のようです。(2020年7月16日時点売り切れ)

また、「母の日に買った!」との声も多くあり、年配の方や膝が悪い方、運動不足の方でも安心して使えるとレビューがされております。

価格は15,000円とお高めですが、1年間使ったとして、月1,250円は健康維持のことを考えれば安いです。

スクワットは今すぐ始めるべき!

summary

スクワットは道具もいらず、効果も大きい。

つまり、今すぐ始めるべき!なのです!!

また、今回紹介したアイテムを使うことで、よりお手軽にスクワットを始めることができるでしょう。

アイテムを使うかどうかは、生活習慣や健康状態からアナタ自身で判断してくださいね。

この記事を読んで、一人でも多くの方がスクワットに興味を持ってくださったなら幸いです。

レッツ、スクワットライフ!

長文お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました